医療系でも、歯科は別扱い

私は定期的に歯科医院に通っています

医療系でも、歯科は別扱い 私は定期的に歯科医院に通っています。お口の中のクリーニングもそうですが、メインは歯のホワイトニングです。大きな口を開けて笑うとき、会話をするとき、写真を撮るとき、やはり歯は白い方が良いです。大人になれば歯が黄ばむのは仕方のないことです。ですが、ある日子供と写真を撮ったときに自分の歯が黄ばんでいてショックを受けました。それがきっかけでずっと興味のあったホームホワイトニングを始めました。毎日規定時間薬液を付けたマウスピースをはめていなければいけませんが、お肌のお手入れのように習慣化してしまったので面倒じゃありませんでした。逆に、どんどん白く綺麗になっていく歯を見ているのは楽しくもあり気分の良いものでした。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありましたが、オフィスホワイトニングだと早く白くなりますが戻るのも早いそうなので、せっかくなら時間をかけてでも戻りづらいホームホワイトニングの方にしました。一日一日と目に見えて白くなる歯は、自慢したくなるようでした。結果が一番良く分かったのは、写真や写メを撮った時でした。私の歯は自然に白く綺麗に写っていました。歯が綺麗なお陰で口紅の色も鮮やかに写っていました。これからも定期的にホワイトニングをしていきたいと思います。

オススメのサイト



Copyright(c) 2022 医療系でも、歯科は別扱い All Rights Reserved.